2018年11月

上野公園から、レトロな街 谷根千へ。
情緒あるお店とギャラリー巡り【上野公園・谷根千】− その2

 

前回の記事:
上野公園の文化施設内にあるレストランやカフェの一覧!(子連れ・大人向け)【上野公園・谷根千】− その1
では、上野公園のランチ場所を中心に紹介をしましたが、今度は、上野公園を出て北へ、谷根千エリアを散策します。

谷根千の街は、多数のお寺を中心とした、静かな住宅街です。

住宅街の中には、古い建物がいくつか残っており、それらは、カフェやギャラリーと形を変えながら現存をしています。

いたって普通の日常風景が繰り広げられていますが、所々に、古い面影を探すことが出来るのが趣深いところです。

お寺が多数立ち並ぶ谷根千の街
お寺が多数立ち並ぶ谷根千の街

一日自転車で移動をするには、レンタサイクル

基本的には、歩いて散策するのがオススメですが、東京観光が目的で、広く行動をしたい場合は、レンタルサイクルも選択肢です。

谷中には、おしゃれ自転車を1日レンタルすることが出来るTokyobikeがあります。

元々は、商店でしょうか?こちらも、とても古い建物です。

TOKYOBIKE おしゃれな自転車を1日レンタルして使用できる
Tokyobike おしゃれな自転車を1日レンタルして使用できる

上野公園から、北へ進む

東京国立博物館を右手に、東京都美術館を左手にして、東京芸大のある通りに出ます。

東京藝術大学の中には、「東京藝術大学 大学美術館」「geidai art plaza」と、一般の方も入ることのできる施設があります。

「geidai art plaza」は、少しわかりにくい場所にありますが、付属図書館の奥に存在します。

そこでは、学生や教職員の作品が販売をされているので、もし、目に付いたら、購入をすることもできます。

古い建物を改装した、カフェ、ギャラリーを巡る

そのまま通りを進むと、まず目につくのは、カヤバコーヒーです。町家を改装し、レトロな内装で人気の喫茶店となっています。

 

カヤバ珈琲
町家を改築し、レトロな雰囲気たっぷりのカフェ。カヤバ珈琲

その向かいには、下町風俗資料館の付属の展示場「旧吉田屋酒店」があり、無料で、見学をすることができます。

少し歩くと、銭湯を改装したギャラリー「スカイザバスハウス」があります。

現代美術を中心とした展示がされており、一般の方でも、気軽に入って鑑賞をすることができます。

 

スカイザバスハウス
スカイザバスハウス 銭湯を改装したギャラリー

また、少し進んで、東側の路地の奥にもお店が見えます。

こちらには、古い民家を改装した「上野桜木あたり」があります。谷中ビアホールやカヤバベーカリー、国産の塩とオリーブオイルのお店「OshiOliveおしおりーぶ」などがあります。

古民家を改装したカフェ 上野桜木あたりと谷中ビアホール
上野桜木あたりと谷中ビアホール

この周辺には、「谷中ギャラリー haco」「K’s Green Gallery」「ギャラリー大久保」「日展新会館」「寺町美術館」などの、立ち寄ってみれるギャラリーや、展示施設がいくつかあるので、立ち寄ってみると良いと思います。

今度は少し北西の方に歩いていきます。

「岡倉天心旧居・旧前期日本美術院跡」がある、「岡倉天心記念公園」の向かいには、「HAGISO」というカフェ兼ギャラリースペースがあります。

 

HAGISO

HAGISO は、元は、築60年の木造アパートで、1階部分は、カフェとギャラリー、2階部分は、アーティストが宿泊出来るスペースになっています。

HAGISO のカフェ
HAGISO のカフェで一服。この日は平日でしたが、そこそこ席が埋まっていました。

人気のあるお店のようで、マフィンが美味しそうに店頭に並んでいました。

HAGISO入り口
入り口の看板が、古いアパート時代の面影を残す。

また、東に進むと、朝倉彫塑館があります。

こちらは、芸術家 朝倉文夫氏のアトリエ兼住居で、彫塑塾としても使用されていたという建物です。改築が行われて、和風建築と洋風建築が混在しています。

緩やかなカーブを描いた角のない壁面を持つ、広いアトリエが印象的です。

氏が制作した彫塑の作品を中心に展示がされています。

朝倉彫塑館
朝倉彫塑館

また、屋上のテラスでは、上野、谷中の街を一望することができます。

朝倉彫塑館を出て、谷中銀座の方に進みます。

道中、「初音小路」という看板を掲げた小さな路地を見つけます。

初音小路
初音小路 小さな入り口ですが、居酒屋や小料理屋の看板が見える

この奥に迷い込むと、突然、ガラス張りのチョコレートのお店

「ショコラティエ イナムラショウゾウ」があります。

とてもわかりにくい場所ではあるのですが、わざわざ足を向けるお客さんが絶えない人気店のようです。

さらに、進んでいくと、谷中銀座です。こちらは多くの人が賑わっています。

かき氷のひみつ堂 夏場は行列となる。
かき氷のひみつ堂 夏場は行列となる。

夏場は行列の絶えない、かき氷屋さんの「ひみつ堂」もありました。

谷中銀座の履物屋さん
履物屋さん

魚屋さんや、履物屋さん、総菜屋さんなど、古くからあるお店が軒を連ねています。

魚屋さん
魚屋さん

今回は、和栗スイーツの「和栗や」にて、和栗モンブランを目的に、立ち寄りましたが、大変人気であったようで、夕方にはもう、整理券切れでした。残念。

和栗や 栗の季節には大変人気となる。
夜の谷中銀座入り口
夜の谷中銀座入り口 夕やけだんだんから望む

MAP